名馬から名前を戴き大人気となったオプション「癒しの帝王✨」リクエストお待ち致します(^^♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

雨の木曜日ですねっ。

昨日、浅井ゆかりは完全寝坊をし、おまけにお昼辺りから急な頭痛にみまわれ頭が痛くて痛くて頭の血管が破裂するんじゃないかと思うくらいに痛かったんです。  m(。≧Д≦。)m

熱を測ったら9度近い高熱で1本接客が終わったら閉店にしようと思ってたら、あれやあれやとご予約が入り結局、いつものロキソニンとリポビタンで閉店時間まで続行しました。

よく頑張ったと自分に言い聞かせましたよ。

熱が高いの誰も気付かない位に平常心保ちましたが足下ふらつきます。

しかし、いちばんはじめにさせて戴いたお客様が恐ろしく競馬通で見た感じ病弱な感じの方だったんですが喋りが早くて、マカヒキのお話から「運のダービー、調教の皐月賞、実力の菊花賞」と言う言葉を教えて戴きました。

浅井ゆかりがはじめて遠くの競馬場へ行ったのは菊花賞の「キタサンブラック」です。

いちばん好きな馬が「キタサンブラック」です。

 

秋の天皇賞を「秋天」って言うんだとも教えてくれ「小倉」以外は全て行かれたお客様が行った先のコースや馬の適正とか様々に教えてくれました。

高い熱が更に高くいや熱くなりました。

そのお客様が「京都競馬場がいちばん面白い‼」ともうじきその「菊花賞」がやって来ます。

そして、まだ一度も生で見た事のない「秋天皇賞に浅井ゆかりの大好きな馬である「キタサンブラック」が耀いて欲しいと心から願ってます✨

「キタサンブラック」から過去の名馬「ミホノブルボン」「ライスシャワー」なんかを語ってくれました。

愉しい愉しいひとときでした。 「マンハッタンカフェ」を語るお客様や旧くて浅井ゆかりには名前しか知らない名馬たちをメンズエステをやっててこんなお得なお話を聞け最高です✨  (о´∀`о)

そんな名馬から名前を戴き大人気となったオプション10000円「癒しの帝王リクエストお待ち致しております。

妖艶な大人のセラピスト、マダムヴェロクオーレ

「マダムヴェロクオーレ」

マネージャー浅井ゆかり

2017年10月12日